【メダルゲーム攻略】小手先のテクニック3選【オススメ】

本記事ではメダルゲームでメダルを増やしていくために知っておきたい3つのテクニックについて、ゲームセンター店員のアキンボが解説していきます。

攻略1 メダル投入は1枚ずつ!

関連記事:

過去の記事で、メダル約4400枚を左右1枚づつで入れ続けた場合と左右2枚で入れ続けた場合の比較を検証しました。

その結果、左右1枚づつ入れた方がメダルの落ちが良かったことが分かりました。

確かに沢山入れた方が爽快で楽しいのですが、メダルを増やすという面では、1枚づついれるのがオススメ!

攻略2 確実にチェッカーにいれる!

メダルゲームで増やすためにはボールを落とすことに加え、スロットを沢山回し小当たりなどを重ねていくことも大切です。

そのために、チェッカーにメダルを沢山入れることが大切なので、丁寧にメダルを入れて狙っていきましょう。

海物語などの上段のメダルが薄い筐体では、1枚投入の1枚チェッカーINも可能なので是非狙ってみて下さい。

攻略3 ボールは常に真ん中!

ボールを早く落とすことがメダルの増減を左右します。

ボールを早く落とすコツは、常にボールをフィールドの中心に配置しながら落とすことです。

ボールが左右寄ってフィールドバーにぶつかっていると、バーが邪魔をして進みが圧倒的に悪くなります。

それを防止するために、メダルの投入位置を調整しながらボールを常に中心に配置して下さい。

体感では、ボールの落ちが倍くらい違うのでやるかやらないかで大きく違います!

メダルゲームのテクニック まとめ

  • メダル投入は1枚づつ→トータル的にメダル落ちが良い!
  • 確実にチェッカーを狙う→チェッカーに入らないとメダルは増えない!
  • ボールは常にフィールドの真ん中に→左右のバーにぶつかるとあまり動かなくなります!

実際に10万枚まで増やした人の体験談の記事もオススメです!

関連記事:【メダルゲーム攻略】メダル10万枚以上持っている人の増やし方〜その1〜【おすすめ機種など】

更には100万枚まで増やした人の体験談も!

関連記事:【メダルゲーム攻略】メダル100万枚以上持っている人の増やし方 【おすすめ機種など】

オンラインクレーンゲームの魅力や攻略について超詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です