【4400枚を使って実際に比較】メダルゲーム プッシャー機の投入は左右1枚ずつがおすすめ!?【攻略】

メダルゲームでメダルを投入する時に何枚ずつメダルを入れていますか?

本記事では、一回ごとに多くメダルを入れた方がいいのか、少なく何回も入れた方がいいのか分からない方に向けて私が比較した結果を紹介したいと思います。

バベルのメダルタワーで検証

今回、実験に使用した台はバベルのメダルタワーです。
比較を行うにあたってメダル約4400枚ずつ
左右1枚(全2枚)
左右2枚(全4枚)

に分けて投入していきました。

この実験では一切スロットを回らない状態にしていますので、フィールドに払い出されるメダルやメダルタワーは一切ありません。

純粋なフィールドペイアウトで比較しました。

結果は果たして?

その結果は以下の通りになりました。

左右1枚ずつ(全2枚)2366枚落ち/4392枚投入ペイアウト率 53.87%
左右2枚ずつ(全4枚)2570枚落ち/4379枚投入ペイアウト率 58.69%

左右1枚ずつ投入した方が、フィールドペイアウト率が4.82%も落ちがいいことが分かりました。

でも、沢山入れた方が一気に落ちてスッキリするんだ

そうですね。
実際にメダルゲームをプレイしているとボールを早く落としたい、テンポよく一気にメダルが落ちるのが楽しい、と多めに入れることはありますよね。

なので、自分はメダルゲームを楽しみたいんだって人は爽快感を味わうのもアリだと思います。

ですが少ししかメダルがないけど、STEPMAXにしたい、ボールを落としたい、という時には少ない枚数で何回も投入した方がメダル持ちがよくなるのでオススメです。

あと少しでボールが落ちるけど、メダルが少ないという時などに有効です。

今回紹介した方法は全く知識や技術がいらないので誰でも簡単にできるのでオススメです。

まとめ

  • メダルを一気に多く入れても重なって無駄になってしまうので、少ない枚数で何回もメダル押すことを意識する
  • 左右1枚ずつ入れるのと左右2枚ずつ入れるのでは、左右1枚ずつの方が多く落ちることが分かった。
  • また、少ない枚数を入れる方がトータルでチェッカーに通るメダルの枚数も増える

実際に10万枚まで増やした人の体験談の記事もオススメです!

関連記事:【メダルゲーム攻略】メダル10万枚以上持っている人の増やし方〜その1〜【おすすめ機種など】

更には100万枚まで増やした人の体験談も!

関連記事:【メダルゲーム攻略】メダル100万枚以上持っている人の増やし方 【おすすめ機種など】

オンラインクレーンゲームの魅力や攻略について超詳しく解説した記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です