【初心者向け】ゲームセンター メダルゲームの基本 遊び方・楽しみ方【メダルゲームとは?】

「メダルゲームって難しそうだから、いつもクレーンゲームばかりしている。」
「メダルゲームってやり方が分からない。」

そんな方に向けて本記事ではメダルゲームとは何か、遊び方などの基本的なことを説明していきます。

メダルって何?集めると何か貰えるの?

まず、メダルゲームで使われるメダルはその店舗でしか使えないゲーム内の通貨みたいなものです。ギャンブルとは違って、集めても何か貰えるわけではありません。

その日に使い切れなかったメダルは、お店のカウンターでメダルバンクと呼ばれるメダル預けの機械の登録をして預け入れをします。
そして次来た時にメダルバンクから預けたメダルを引き出して遊びます。

メダルゲームの楽しみ方

メダルゲームはいわゆる擬似カジノみたいなもので、ちょっとしたドキドキ感や大当たりした時の爽快感などを楽しみます。

最近のメダルゲーム機はとても良くできており、大当たりした時の演出でプレイヤーを楽しませてくれます。
この大当たりのことをJACPOTといい、下の動画のように大量のメダルが降ってきます。

メダルゲームの始め方・遊び方

メダルゲームを遊ぶためには、まずお店でメダルを借ります。

値段は100円単位から売っていて1000円、5000円などとまとめ買いすればすると、更に安くメダルを借りることができます。

また遊び方について、今回は”バベルのメダルタワー”という機械を用いてで説明していきます。

まず、基本的な流れに関して
①手前のにメダルを投入すると、奥のからメダルが出ます。
②上の段から落ちたメダルは上段で押され、の部分から溜まってるメダルが落ちます。
から落ちたメダルが手元のに帰ってきます。
この①〜③を繰り返しています。

下段の左右のには横穴というメダルが落ちる穴があり、そこに落ちたメダルは機械に回収されます。
そのため、店側はこの横穴の大きさを調整することによって落ちる枚数を調整しています。

また、チェッカーと呼ばれる穴が下段にありますが(黒矢印の先あたり)、この穴にメダルが落ちると画面でスロットが回ります。

スロット抽選の結果やボールの落下によって、大きな抽選機での抽選が行われ、その結果によっては、大量のメダルが獲得できます。

メダルゲームにはメダル落とし以外にも、競馬のゲームやビンゴゲームなどたくさんのゲームがあり、暇潰しにやってみたらハマってしまったという人も多くいます。

まとめ

  • メダルゲームとはメダルを借りて遊ぶゲームのこと→擬似カジノみたいな体験ができる
  • メダルは店内での通貨のようなもので、換金や商品との交換はできない
  • メダルのまとめ借りをするとお得になる
  • 一番の大当たりをJACPOTといい、当たると派手な演出で大量のメダルが放出される!
  • メダルゲームはメダル落とし以外にも、スロット、ビンゴ、競馬ゲームなど多彩
  • 一回やるとハマる人が続出!?

実際に10万枚まで増やした人の体験談の記事もオススメです!

関連記事:【メダルゲーム攻略】メダル10万枚以上持っている人の増やし方〜その1〜【おすすめ機種など】

更には100万枚まで増やした人の体験談も!

関連記事:【メダルゲーム攻略】メダル100万枚以上持っている人の増やし方 【おすすめ機種など】

オンラインクレーンゲームの魅力や攻略について超詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です