【Free Play】店員はタダでゲームを遊びまくり?を店員が解説【ゲームセンター】

ゲームセンターの店員さんって閉店後お客さんがいなくなったらタダで遊び放題?

こう思ったことありませんか?

本記事では、この点ついてゲームセンター店員である私が説明します。

ゲームセンターの店員は遊べるか?

私もゲームセンターで働く前には淡い期待を抱いていました。

ですが結論からいうと、ほとんど遊べないんです。
しかし、仕事上で遊ぶことはあります。

基本的には、遊べない

そもそも店員は、閉店後に何をしているかというと
プライズの場合は景品の補充、メダルゲームの場合はメダルの補充、その他にゴミ回収や掃除機がけ、灰皿の回収、データの集計などやることがいっぱいあります。

また、ゲームセンターでは閉店後は早い段階で多くの台の電源を落としてしまいます。
というのも、ゲームセンターは多くの電力を消費しており1時間あたり数千円の電気代がかかってしまうからです。

その他の理由として、通信するゲーム機の場合1プレイ毎の通信料が発生しているためその金額も店の負担になってしまいます。

そのため、閉店後にただ遊ぶということはほとんどないです。

遊ぶ場合もある

上で遊べないと説明しましたが、
・バージョンアップなどをして正確に動作するかの確認
・メンテナンス後にきちんと動くかの確認
・クレーンゲーム設定後の挙動の確認
・クレーンゲームの難易度の確認
・ゲームの仕様(ルールなどを知るため)を知るため
などの目的のためには、テストプレイとして遊ぶことはよくあります。

店によっては研修として、営業中に従業員に台をプレイさせるところもあるようです。

まとめると 
ただ遊んでいるだけということはないが、テストプレイとして遊ぶことはよくあります。

まとめ

POINT
  • 閉店後も掃除やデータの集計などやることがたくさんある
  • ゲームセンターの電気代は高額、またプレイするのに通信料も発生している
    →閉店後は電源を切ることが多く、遊べることは少ない
  • しかし、クレーンゲームの景品の取れやすさの確認、メンテナンス、ゲーム機のルールを知る、などのためにテストプレイすることはある

オンラインクレーンゲームの魅力や攻略について超詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です