【アシスト】取れない時は新人に頼んで景品をゲット!【クレーンゲーム】

クレーンゲームで
「景品が全然動かなくなった」
「景品が端の方に行ってしまった」
「沢山お金を使ったのに取れそうにない」

こういったことはよくあると思います。

本記事ではそんな時に重要となるアシストについて、ゲームセンター店員のアキンボが解説します。

アシストとは?

アシストとは景品を取るのに苦労していたり行き詰まっている時に、取りやすい位置に持ってきたり取り方を教えてくれることのことです。

店でアシスト禁止(初期位置以外景品は動かしません等)と書いている所もありますが、多くの店ではアシストをして貰えます。

店員は一日に何回もアシストを頼まれているのでとても慣れています。
なので、頼むのを恥ずかしがる必要はないです☆

アシストを頼むメリット

アシストを頼むメリットですが、プレイしていると全く景品が動かなくなる場面に出くわすと思います。
その場合、追加投資しても状況が変わらないことが多いです。

そうなった時には、景品のアシストを頼んでみましょう。
景品を動きやすい位置に持ってきてくれたり、アームが届きやすい位置に持ってきてくれます。

アシストして貰うことで景品ゲットに近付くので「景品が全く動かなくなった」「お金沢山使ったけど取れなそう」などの場合には、必ずアシストを頼んでみて下さい。

新人やアルバイト店員にアシストを頼むのがオススメ

アシストですが、実は社員など権限のある人に頼むよりは、新人やアルバイト店員の方がアシストをよりしてくれることが多いです。

理由
  • 新人店員の場合、経験の浅さからアシストの加減を知らない。また、客に頼まれるのに慣れていないため、過剰なアシストをしてしまう事が多くあるため。

学生などのアルバイトの店員の場合ですが、彼らは店の売り上げなんて全く気にしていません。
基本的には、楽に仕事をして稼げればOK!!っていうノリです。
そして、アシストを過剰にしても上司に見られなければ問題無いため、アシストも割と適当にしていることが多いです。

対応が面倒臭いお客さんの時はさっさと取らせて帰らせることはよくあります。

アシストをして貰いにくい状況

店員はアシストをする時は、機械の売り上げと仕入額を照らし合わせて程度を調整しています。

そのため、明らかにお金を使っていないのに「もっと簡単にして」と頼まれても、希望に添えない場合があります。

また確率機に関して、これは基本的にはアームが強くなるのを待つゲームなので上手くアシストをするのが難しいです。
そのため、確率機のアシストはあまりできないことが多いです。

余談

実は、アシストを頼むのは店での商品の値下げ交渉と似ています。

店員をしていると「もう少しお願い〜」「それだと取れないよ〜」などと交渉してくるお客さんはよくいます。
実際の所、そんなお客さんだと交渉に負けてしまって更にアシストをしてしまったりすることはよくありました。
そのため、交渉が上手な人はその点では有利かもしれないですね。

まとめ

POINT
  • アシストとは、景品を取るのに行き詰まった時、取りやすくして貰ったり取り方のアドバイスを貰うこと
  • アシストをしてもらうと、景品が取りやすくなるのでオススメ!
  • 新人、学生アルバイトは大きなアシストをしてくれることも
  • あまりお金を使っていなかったり、確率機の場合はアシストが難しいことも・・・
  • アシスト交渉は値段交渉と似ている

他にもクレーンゲームの攻略について解説しているので是非見て下さい☆

クレーンゲーム攻略記事一覧へ

オンラインクレーンゲームの魅力や攻略について超詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です