【クレーンゲームのコツ】大手チェーン店で安く取るにはYouTubeがおすすめ【必要】

クレーンゲームで出来るだけ最低限の投資で獲得するためには、テストと同じで予習が必要です。

そのメリットや使える店、設定例についてゲームセンター店員のアキンボが解説していきます。

クレーンゲームの設定が統一されている

ゲームセンターへよく行く方はお気付きかと思いますが、大手チェーン(ラウンドワン、SEGA、ナムコetc)のゲームセンターは設定が同じであることが多いです。

例えばラウンドワンの場合はぬいぐるみの押し込み設定、SEGAの場合は橋渡しやCリングなど・・・
そのチェーン店特有の設定は必ずあります。

これは、チェーン店の間で店舗毎の取れやすさの偏りなどを防ぐため、本社から設計図が(パワーや設定例)渡され、それに基づいて店で設定をしているからです。

つまりチェーン店特有の設定を攻略することができれば、チェーン店内の全国どの店であれ、ある程度攻略ができます。

その攻略法を学ぶツールとしてYouTubeが非常に有効です。

例えば、「ワウンドワン 攻略」などで検索するとかなり多くのYouTuberが攻略法を解説しています。

有名なYouTuberの解説動画はとても分かりやすいので参考になります。

次に、各チェーン店毎の特有の設定例について羅列していきます。

大手チェーン店毎 よく見かける設定の例

大手チェーン店で見かける設定例について、全部挙げると多すぎるので有名なのを一部紹介します。

ラウンドワン-Round 1

ペラ輪 坂道

ぬいぐるみ 押し込み

SEGA-セガ

橋渡し

箱物ver

橋渡しについては過去に解説しました。

ぬいぐるみver

Cリング

反動台

ナムコ

ゴム設定

くま落とし

もちろんこれが全てではないですが、紹介した設定はよく見られる設定なので取り方の手順を知っておくとどこかで役立つはずです!

まとめ

POINT
  • 大手チェーンのゲームセンターの設定は共通している
  • YouTube動画がとても参考になる!

他にもクレーンゲームの攻略について解説しているので是非見て下さい☆

クレーンゲーム攻略記事一覧へ

オンラインクレーンゲームの魅力や攻略について超詳しく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です